保育士年収と資格の関係は?

>保育士年収TOP >> 保育士年収のFAQ >> 保育士年収と資格の関係は?

保育士年収と資格の関係は?

一般的に保育士は昇給が少ない職業だと言われています。しかしただでさえ他の職種に比べて低い給与、転職や業種替えをせずに年収アップを目指すにはスキルアップを図るしかありません。他の職種の場合は、業務に直結した上位資格を取ることで手当が支給されたり、直接的に給与がアップすることもありますが、保育士の年収と資格との関係はどうなっているのでしょうか?

保育士になるには、まず国家資格である保育士資格の取得が必要です。保育士になる条件となる資格で、この資格が給与に影響を及ぼすことはありません。保育士資格には上位資格があるわけではないので、保育士として役立つであろう資格を自分で探す必要があります。人気が高い資格に、幼稚園教諭や絵本専門士、リトミック指導者、チャイルドマインダーなどがあります。

保育士として働いているうえで幼稚園教諭の資格がなんの役に立つのかと思う方もいるかもしれません。保育園が子供を保育するための施設であるのに対し、幼稚園は保育だけでなく、子供の成長と発達を促進することを目的とした施設です。そのため、幼稚園教諭には子供に対して教育を施すことのできる能力が求められます。ここ数年は保育園の中にも英語教育やリトミックなど、園児に対して幼稚園と変わらない教育を行っている施設が増えており、またそういった施設に対する保護者も需要も高まっています。そのため、保育士が幼稚園教諭の資格を保持していることで大きく活躍の場を広げることができるのです。

絵本専門誌やリトミック指導者は日々の保育の内容をより充実したものにするのに大いに役立つ資格です。こうした資格を保持している保育士がいることは保育園の大きなアピールポイントにもなります。チャイルドマインダーは保育の質の向上だけでなく、個人開業にも役立つ資格です。ただし、絵本専門士、リトミック指導者、チャイルドマインダーなどの資格は民間資格であり、日々の保育の中でこれらの資格と同等のスキルを身に着けることは難しくはありません。そのため、これらの資格を保持していることが給与アップに大きく貢献することは考えにくいでしょう。

基本的に、保育士が給与アップを図るためには転職をするのが最も適した方法であると言えるでしょう。保育士は園の規模や公立・私立、属している自治体によって大きく給与に差が生まれます。そのため、給与アップのためにはより良い条件の職場に転職するのが確実なのです。そして転職の成功率を高めるために資格が大いに役立ちます。給与アップのために資格を取得するのであれば、その先に転職を見据えておくことが大切なのです。

保育士の年収アップできる求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 保育士年収アップランキング All Rights Reserved.