幼稚園の保育士年収

>保育士年収TOP >> 施設形態別の保育士年収 >> 幼稚園

幼稚園の保育士年収

通常は、幼稚園で働くには幼稚園教諭の免許が必要になります。ですから、保育士の資格のみを持った方が幼稚園で働くということはあまりありません。ですが、場合によっては、保育士の資格だけを持っている方で、幼稚園に勤めている方もいることは事実です。どうしてそんなことができるのかというと、基本的に幼稚園教諭の免許を持っていない場合には、担任となることはできませんが、担任の先生の補助業務や事務作業などはしても問題ないのです。

人手が足りない場合など、幼稚園教諭の仕事の補助的業務は行うものの、基本的には事務といった働き方をしている人はいます。特に私立の幼稚園などでは、こうした働き方をする方がみられます。しかし、幼稚園教諭免許は持っていなくても、保育士資格を持っていれば、子供の面倒を見る際にはそのノウハウが活かせますので、求人の際には優遇されることもあるでしょう。たとえば、保育士の資格を持っているけれど、これから幼稚園教諭免許を取得したいと考えている方が、事務としてアルバイトなどで幼稚園に勤めている場合もあります。

幼稚園で働いている保育士は、このように幼稚園教諭の仕事のサポートや事務仕事がメインとなりますが、そこで保育士の経験が活かせても、給料面では特に影響がないことが多いです。そのため、当然ですが幼稚園教諭よりは年収は下がります。また、施設により異なりますが、正規雇用よりはアルバイトやパートなどの非正規雇用になることが多いでしょう。求められるスキルは、事務作業をする場合には、基本的なパソコンスキルであったり、子供の指導などは未経験でも可能となっている求人も少なくありません。これらの条件から、幼稚園で働く保育士の年収は、一般の保育園で働く保育士や、一般事務として働く方と同等程度と言えます。

せっかく保育士の資格を持っているのなら、それをあまり生かすことができない職場となりますので、将来も保育士としてやっていきたいという方にはあまりお勧めできないです。しかし、今後保育士ではなく幼稚園教諭を目指したいという場合には、現場の雰囲気や業務を身につけながら仕事を覚えることができる働き方になります。保育士の資格を持っていると、未経験や無資格でも可能となっている幼稚園の求人で、採用される可能性は高まりますので、給料の面よりも幼稚園で働く経験を積みたい方、これから幼稚園教諭を目指したい方なら、求人を探して応募してみるのも良いでしょう。

保育士の年収アップできる求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 保育士年収アップランキング All Rights Reserved.