愛知の保育士年収

>保育士年収TOP >> 地域別の保育士年収 >> 愛知

愛知の保育士年収

愛知の保育士年収の相場は、平均年収約341万円となっています。月収にして25万円ほど、ボーナスは70万円前後となっています。保育士の全国平均年収はおよそ315万円なので、それをやや上回る金額となっています。しかし、保育士の平均年収は水準がとても低く、341万円という愛知県の保育士の平均年収はまだまだ低いことがわかります。さらに、愛知県の保育士の平均年収を男女別で比べてみると、男性よりも女性保育士の方が平均年収が高いことがわかります。月収、ボーナスともに女性が男性を上回っているようです。なお、愛知県の保育士の平均年収は、平成22年ころから比べてやや減少傾向にあります。今後も減少が続くと、現在問題となっている待機児童問題はさらに厳しい状況に追いやられてしまう恐れがあるでしょう。

愛知県全体の平均年収は、実は東京神奈川に次ぐ第三位となっており、その金額はおよそ536万円となります。大阪よりも高い金額というのが意外ですが、それに比べて愛知県の保育士の平均年収341万円はやはり低すぎます。愛知県の物価は、全国の物価指数を見比べても上位に入りますので、特に若い保育士は実家住まいなどであればなんとかなりますが、独立するとなれば非常に厳しい経済状況であることが想定できます。

愛知県の場合では大都市名古屋がありますし、人口も700万人ほどいますので、保育士の需要は非常に高いということがわかります。ですから、保育士の賃金を含めた労働環境を改善していくことで、保育士人口が増えていけば、待機児童問題などの解消にも繋がっていくでしょう。しかし、今のままの年収では、特に若い年齢層は保育士という仕事に魅力を感じることができず、今後どんどん保育士が減っていってしまう可能性が高いです。

さらに、保育士は非正規雇用となっている方が非常に多いため、そういったことが愛知県の保育士の平均年収を引き下げてしまっている要因のひとつともいえます。つまり、今よりも正規雇用の保育士を増やしていくことが、愛知県の保育士の平均年収相場を改善する手段なのです。また、地方公務員となる公立保育園の保育士だけではなく、私立の保育園で働く保育士の賃金を引き上げることも必要です。公務員の場合にはよほどのことがない限りボーナスが支給されないということはありませんが、私立の保育園の場合は業績などの影響でボーナスなしとなることも稀ではありません。

保育士の年収アップできる求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 保育士年収アップランキング All Rights Reserved.