50代の保育士年収

>保育士年収TOP >> 年齢別の保育士年収 >> 50代

50代の保育士年収

50代の保育士年収の相場は、およそ376万円位なります。月給にすると約23万円、ボーナスは94万円程度になります。保育士の平均年収を見ると、だいたいの50代が一番年収が高くなるピークを迎えるようです。しかし、それでも400万円台には届かないというところを見ると、保育士の賃金がいかに低いかということがわかるでしょう。こうした状況が、保育士不足を招いている大きな要因の一つと言えます。待機児童問題を解決するには、まずはこうした保育士の低賃金について改善していかなくてはなりません。

50代ともなると、年収が低いことに不満を持っていても、なかなかこれから年収アップを目指して転職をと考えて行動する方は少ないでしょう。年収面でも確かに他業種の同年代の年収と比べると低いことはわかりますが、それでも生活して行くのに困らないくらいの金額は手取りで受け取ることができるようになっています。ただ、やはり労働環境は整えていかなくては厳しいと感じている方も少なくないようです。多くの保育士は、残業や持ち帰りの仕事が多いことに不満を感じています。労働時間と収入を考えれば妥当だと感じている方も中にはいらっしゃいますが、ごく稀なケースです。大多数の保育士の方は、残業や勤務形態に不満を感じ、もっと良い待遇、良い環境で働くことを望んでいます。

とは言っても、50代になってしまうと管理職や役職がついて、体力的にきつい仕事ばかりではなくなると言う現実もあります。仮に、待遇や労働環境に不満を持ち、50代で保育士として転職をしたいと考えたとしても、なかなか50代の保育士求人は見つけにくいのが現状です。パートやアルバイトなどの非正規雇用であれば比較的求人が見つけやすいかもしれませんが、正社員としての求人は難しいでしょう。非正規雇用としてなら、保育園に限らず託児所や院内保育園、幼稚園など様々なところで人手不足のところがありますので、保育士の資格を持った経験者でしたら、即戦力として採用される可能性は十分あります。家事とパートを両立させたいという方には、ちょうど良い仕事も見つかるでしょう。ただ、保育士としての年収のピークを迎える50代ではありますので、正規雇用されているのでしたら、無理はせずそのまま働いているのがいいかもしれません。60代になってから、年収だけではない働き方を求めて、非正規雇用で都合の良い時間帯で働くのも良いでしょう。

保育士の年収アップできる求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 保育士年収アップランキング All Rights Reserved.