40代の保育士年収

>保育士年収TOP >> 年齢別の保育士年収 >> 40代

40代の保育士年収

40代の保育士年収の相場は全国平均で約333万円となります。月給にするとだいたい20万円前後で、ボーナスは80万円以上となります。保育士全体の平均年収が315万円ほどなので、40代になると、やっと保育士全体の平均年収を上回る年収になるようです。しかし、これはあくまで保育士と言う職業の中だけで比べた場合の話です。同じ40代でも他の業種の平均年収に比べると、やはり保育士の年収は低いことがわかります。しかも、約333万と言う平均金額は、あくまで全国平均なので、地方都市に行けば都心に比べて年収が下がることが想定できます。また、平均より高い方もいれば低い方もいるので、40代の保育士の方で年収に不満を持っている方はおそらくとても多いでしょう。

40代ともなると、どこの職場でもある程度のキャリアがありますので、役職についたりしてそのぶん年収がアップしますが、保育士の場合にはなかなかそういった労働環境も整備されていないのが現状です。若い頃と変わらず体力を使う仕事ですし、残業も多く大変なお仕事です。年齢を重ねるとともに体力が低下してきて大変になってきます。しかし、それでも年収が大きくアップすることはないので、中には離職される方も少なくありません。

しかし、40代ともなると、今働いている職場の待遇や年収に不満をかかえていたとしても、20代や30代の頃のように気軽に転職を考えることができなくなってきます。特に既婚者の方は、家族のこともありますので、慎重に行動をするようになります。実際、40代以降の転職については、30代までの転職に比べて難しくなってくる年齢です。しかし、保育士は資格を持って居なければ就くことができない職業ですし、それまでのきちんとしたキャリアがあれば、転職をすることも可能です。それまで勤めてきた職場でさらなるキャリアアップを目指すのか、それとももっと待遇の良い、あるいはもっと収入の良い職場を求めて別のところへ転職を試みるのかよく見極める必要があります。

また、家庭を持っている女性の場合には、主婦との両立を考えて正規雇用にこだわらず、都合よい時間で働くことのできるパートなどの非正規雇用として働くのも一つの方法です。パートやアルバイトといった雇用形態の場合には、給料は時給制なので残業すればその分しっかりと残業代が時給で支給されるので、サービス残業になってしまうといったことはありません。

保育士の年収アップできる求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017 保育士年収アップランキング All Rights Reserved.